ハウスクリーニング開業の極意を徹底研究!ハズレ知らずの本部選び
ハウスクリーニング開業の極意を徹底研究!ハズレ知らずの本部選び

ハウスクリーニング開業成功のカギFC本部を検証

→ サイトマップ

HOME » ビギナーズ必見!ハウスクリーニング開業の極意 » 安いだけではキケン!

安いだけではキケン!

フランチャイズは本当に成功するのか

ハウスクリーニングのフランチャイズ開業をする場合に、知っておきたい開業の危険について説明しましょう。

フランチャイズと聞くと、本部がバックにいて常にサポートしてくれる安心感があります。しかし、現実を見るとフランチャイズ加盟店にもかかわらず、閉店している店舗があることに気づきます。

そんなに簡単に開業できてサポートがしっかりしているのになぜ閉店を余儀なくされたのか不思議ではありませんか?

そこには、フランチャイズの危険性を知らずに飛び込んでしまったがゆえに陥ってしまった失敗があるのです。

低資金の言葉が夢を見せてしまう

確かにフランチャイズの紹介や説明を見ると、「低資金」という言葉がしばしばみられます。しかし、詳細に見ていくとほとんどの場合費用が必要になることがわかるでしょう。

まず開業のために必要な「初期費用」です。

初期費用には、ほとんどのFC本部で「加盟金」や「研修費」場合によっては「資機材費」「保証費」などが必要となります。この時点で200万円前後必要になりますが、分割払いが可能なところもあるようです。

そしてもうひとつ忘れてはいけないのが「ロイヤリティ」というシステムです。

ロイヤリティとは、毎月本部に支払わなければいけない費用のことをいいます。固定額のところや%提示のところなどさまざまですが、このロイヤリティは利益があってもなくても支払わなければいけません。

よく耳にするのは、売上が伸びても収入がない…というケース。ロイヤリティに加えて広告費や洗剤などの材料費が高くついてしまうと、どれだけ頑張っても自分の収入として残らないということもあり得るのです。

また、サービスの需要やFC本部の影響力には地域差もあるため、地域によっては思ったほど売上が伸びないケースもあるといわれています。

ですから、「低資金」という呼び声に惑わされて開業してしまうと、その後からやってくる経営上必要な経費や利益格差で現実的に厳しい経営を強いられることもあり得ることを忘れてはいけません。

また、経費などの詳細を公開せず説明会に参加すると教えてくれる会社もあるようです。こういった会社にはからくりがあることもありますので、注意が必要でしょう。

こだわりごとに厳選
ハウスクリーニングの
フランチャイズ本部

3

ハウスクリーニングのフランチャイズ本部を選ぶ際の決め手となる3つのポイントから、こだわりごとに厳選!おすすめの本部をご紹介します。

費用
重視で選ぶ
低資金で始めやすい!開業費用とロイヤリティの額が最も低く抑えられるFC本部をまとめました。
サポート
重視で選ぶ
サポート・研修・短期開業と3拍子揃ったFC本部。本部と加盟店のパイプがしっかりしています。
短期間開業
で選ぶ
最短なのにマンツーマンの充実研修のFC本部。短い期間でしっかりと開業準備を行いたい方は必見です。

ハウスクリーニングでおすすめの
フランチャイザーリスト

→ 詳しく見る

ビギナーズ必見!
ハウスクリーニング開業の極意

ハウスクリーニングの
フランチャイズキホンのキ

Copyright (C)ハウスクリーニング開業の極意を徹底研究!ハズレ知らずの本部選び All Rights Reserved.