ハウスクリーニング開業の極意を徹底研究!ハズレ知らずの本部選び
ハウスクリーニング開業の極意を徹底研究!ハズレ知らずの本部選び

ハウスクリーニング開業成功のカギFC本部を検証

→ サイトマップ

ハウスクリーニング開業のための極意 HOME » ハウスクリーニングのおすすめフランチャイザーリスト » ダイオーズカバーオール

ダイオーズカバーオール

ダイオーズカバーオールは、2003年に米国トップのカバーオール社のシステムを導入して生まれたオフィスビル清掃サービスのフランチャイズです。

紹介する顧客はすべて年間契約のビルやオフィスのため、仕事は常に安定供給されます。

営業や顧客獲得も本部が行うため不要。1人1~2時間程度の業務なので、加盟社の年代も20代から60代まで幅広く、店舗やスタッフも不要です。主に早朝から昼過ぎまでに集中するため、プライベートにも余裕を持てます。

アメリカの最先端機材と技術をつかっているため、効果や安全性も実証済みです。

ダイオーズカバーオール公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:ダイオーズカバーオール公式サイト
https://www.daiohs.com/

ダイオーズカバーオールの詳細情報
費用
  • 初期費用:記載なし
  • 加盟金:430万円(先輩オーナー情報より)
  • 研修費:記載なし
  • 資材費:記載なし
  • その他諸経費:記載なし
ロイヤリティ
  • 18.5%
  • 本部経費:27.3%
  • マネジメントフィー:7%
サポート内容
  • 研修:技術指導者により高いレベルの清掃技術と知識を習得。開業後の研修もあり。実習研修から売上がある。
  • 技術支援:勉強会やクオリティ審査などあり
  • 洗剤、資機材:記載なし。
  • 仕事の紹介:顧客開拓、案件獲得は本社が行い、すべて年間契約で顧客保険制度により急な解約の場合も同等の顧客を紹介。
  • 広告:広告分担費/1%
  • 福利厚生など保険補償:賠償責任保険料/0.8%
  • コミュニティ:オーナー交流会や勉強会あり。
  • 営業指導:記載なし。営業は本部で行い年間契約のみなので営業活動は不要。
  • 経営指導:記載なし。勉強会などを開催。
  • その他:指定リース車両使用、普通免許必須、売り上げ保証プランがある
契約期間 記載なし
研修制度の有無と
日数
あり。約10日間
募集地域 首都圏
店舗数 約130名(個人経営)
社名 株式会社ダイオーズ

ダイオーズカバーオールのFCの特徴

ダイオーズカバーオールのFCについて、4つの大きな特徴を以下にまとめます。独立開業を検討している人にとってはメリットだけでなく、デメリットになる面についてもしっかり確認しておきたいところ。詳しい中身について、見ていきましょう。

営業をしなくていい

ダイオーズカバーオールのFCの最も大きな特徴と言えるのが、加盟店オーナーが営業活動をしなくてもいいことでしょう。ダイオーズカバーオールは現在、数十万件の取引先を抱えており、本部からオーナーに顧客を紹介するシステムを取っています。そのため、オーナーは自ら顧客獲得の営業をかける必要がなく、安定的に仕事を取ることができます。営業が未経験で自信がない人や、清掃サービスに専念して仕事したい人にはおすすめです。

売り上げ保証制度が充実している

ほかのハウスクリーニングFCに比べると、ダイオーズカバーオールでの開業は高額です。加盟金や研修費などを含めた開業にかかる初期費用はおおよそ600万円。さらに、ロイヤリティーなどの本部経費に関しても17.3~27.3%と比較的高めな設定なので、独立開業を検討しているオーナーにとっては費用面のデメリットがハードルになるかもしれません。

しかし、初期費用やロイヤリティーの負担が大きい分、ダイオーズカバーオールでは加盟店オーナーに対してほかのFC以上に手厚い売り上げ保証制度を実施しています。売り上げ保証20万円コース、売り上げ保証60万円コースといったようにプランが高額なほど初期費用も跳ね上がりますが、長期的な安定経営を目指したいオーナーにとっては強みになるでしょう。

マンションやオフィスの清掃が中心

ダイオーズカバーオールは中小のオフィスビルやマンションの清掃を主体としたサービスを行っています。マンションでは共有部分・メールボックス・ゴミ置き場の清掃やチラシ回収、電球交換など。オフィスビルではフロア・トイレ清掃といった日常清掃、さらに窓ガラスの清掃、カーペットのドライクリーニング、ワックスがけなどの定期清掃のメニューがあります。オフィスビルやマンションは建物の規模が大きいものの定期的に衛生管理がされているため、汚れが溜まりやすい一般家庭のハウスクリーニングと比べて清掃が楽と言えるでしょう。

開業エリアが限定されている

ダイオーズカバーオールの開業エリアは現在、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・神戸・京都・名古屋のみ。対象エリア以外で開業することはできないため、実績を積んでから地元に帰って仕事したいと考えている人は要注意です。

また、開業エリアによって初期費用が異なる点も覚えておきたいところ。ロイヤリティーも関東エリアでは27%、関西エリアでは17%と言ったように違いがあります。ダイオーズカバーオールでのFC開業を検討している人は自分の開業したいエリアの体制についてきちんと調べるようにしましょう。

口コミ

各サポートのメリット

研修みっちり

完璧にクリーニングを行うためには、きちんとした知識と確かな技術を手に入れなければなりません。そのためフランチャイズ本部では、開業する際にみっちりと研修を行います。

ハウスクリーニングに関する清掃技術はもちろんのこと、経営マナーや接客技術も学べるでしょう。期間は1週間のところもあれば、1か月と長期的に行うケースもあります。

特にマンツーマンで指導を行っている企業や定期的に勉強会を行っている企業は、スキルアップを十分図れるためおすすめです。

技術支援

また定期的に地域のスタッフや本部スタッフが現場に同行し、技術向上のためのサポートをしてくれるケースもあります。

資材支援

ハウスクリーニング業者の中には、もともと違う業種で活躍していた方もいます。中には洗剤などを扱うメーカーに勤務をしていた場合もあり、そのような方は現場の汚れに対する的確なアドバスをくださるでしょう。

特にハウスクリーニングに関わるような商品を扱うメーカーの場合、その自社製品を使った清掃方法をレクチャーしてくれるため、効率的に業務を進められます。

また開業時に、必要資材をすべてセットにして渡してくれるケースもあります。お客様が気に入ってくれた場合、売上にも繋がりますので利用しない手はありません。

仕事の紹介

全国に店舗を構える大手企業は、開業したばかりの店舗に対して仕事を紹介してくれます。開業して数か月は本部スタッフやSVが現場に同行し、仕事の進め方を教えてくれるケースもあるでしょう。

また毎月の売り上げ目標を伝えておくと、売上目標達成に向けた経営などを多角的にサポートしてくれます。月々の売り上げが下回らないように仕事を斡旋してくれるシステムを設けている企業もあるので、家庭を支えている人はこのようなサポートを実施している企業を選択するのがベストです。

集客サポート

知名度の高いフランチャイズ本部は、新聞やテレビなどのメディアでもたびたび取り上げられるため、それだけで集客に繋がります。フランチャイズ提携した店舗は、ほとんどの場合本部の名前を借りられるので、信頼度も高いでしょう。

この場合意識すべきなのが、安定したフランチャイズ本部を選ぶこと。せっかくフランチャイズ加盟しても、本部が倒産してしまっては意味がありません。その点ブランド力のあるフランチャイズ本部なら、仕事量も安定しますしフランチャイズ本部が無くなる心配もいりません。

経営者交流

ハウスクリーニング業者によっては、定期的に経営者同士の交流会が開かれます。同じ店舗でも経営者によって力を入れている部分が異なりますし、得意・不得意も様々です。そんな経営者同士が情報や意見を交換し合うことで、新たな知識も獲得できますし売り上げを伸ばす手がかりにもなるでしょう。

特に役立つのはトラブルへの対処法です。お客様からのクレームや作業中のトラブルにどう対処するかの意見交換は、お客様の満足度にも繋がります。リピーター獲得の手がかりにもなりますので、経営者交流を積極的に行っている企業はおすすめです。

営業指導

経営において最も重要なのは営業です。営業力さえあれば仕事を取ってくることができます。逆に営業力が無ければ、顧客を増やすのは難しいでしょう。

そのため営業指導に力を入れているフランチャイズ本部もあり、チラシの効果的な書き方や作り方、ファン作りの方法や紹介客を増やす方法などを教えてくれます。

現場出身者が本部経営をしているところは、より効率良く顧客を増やすノウハウを吸収もできるでしょう。知識が身に付けばモチベーションアップにも繋がります。

経営指導

各地域にスーパーバイザーが在籍している場合、迅速に運営のサポートや相談に乗ってくれます。実際に店舗や設備、作業方法などを見てアドバイスをもらえるため、適格な指導が望めるでしょう。

また販促活動や売り上げ目標に向けた経営方法など、多角的なサポートを行っている企業もあります。中にはクリーニングに関する裏技やコツを教えてくれるケースもあり、高い技術を持つ技術者兼経営者を育てることに特化した企業もあるのです。

保険補償

フランチャイズ本部の多くは、売上保証制度を設けています。加盟店オーナーはそれぞれ、一定額の売上が保証される制度です。また保証額に応じたプランを設定しているケースもあり、希望額に応じた仕事数を紹介してくれるでしょう。ただどの保証を利用するかで開業資金やロイヤリティが異なるため、注意が必要です。

さらに紹介してもらった企業が倒産しても、別の企業を紹介してもらえる顧客採用制度を設けている企業もあります。

まとめ

みっちりとした研修や経営指導、営業指導などは初めて開業する人にとってかなり嬉しいサポートです。どのように会社を経営していけば良いかなど、あらゆる知識を吸収できるため、顧客獲得や売り上げの向上に役立つでしょう。

さらに各種保証制度があれば、もしもの時に役立ちます。ブランド力の高いフランチャイズ本部なら不安定な売り上げなどの心配はありませんが、ハウスクリーニング業者としてブランド力が弱い場合は保証制度を利用して損はありません。

サポートが充実していれば事業に失敗する可能性も低くなるので、なるべくサポートが充実した会社を選択しましょう。

こだわりごとに厳選
ハウスクリーニングの
フランチャイズ本部

3

ハウスクリーニングのフランチャイズ本部を選ぶ際の決め手となる3つのポイントから、こだわりごとに厳選!おすすめの本部をご紹介します。

費用
重視で選ぶ
低資金で始めやすいFC本部をまとめました。
サポート
重視で選ぶ
しっかりとサポートを受けられるFC本部をチェック!
短期間開業
で選ぶ
短い期間でしっかりと開業準備を行いたい方は必見!

ハウスクリーニングでおすすめの
フランチャイザーリスト

→ 詳しく見る

ビギナーズ必見!
ハウスクリーニング開業の極意

ハウスクリーニングの
フランチャイズキホンのキ

Copyright (C)ハウスクリーニング開業の極意を徹底研究!ハズレ知らずの本部選び All Rights Reserved.